TM Robot

協働ロボットソリューション

スマート

ビルトイン・ビジョンシステム

TM Robotには、ハードウェアとソフトウェアの両方に完全に統合されたビジョンシステムが組み込まれています。外部ビジョンシステムと比較して、実装の時間とコストがかかりません。

シンプル

ビジュアルプログラミング

TMflowを使用してTM Robotの機能とプログラミングの管理を行います。 TMflowは、ドラッグ&ドロップだけの簡単な動作でプログラミングできる革新的なフローベースの編集ソフトウェアです。 TMflowを使用すると、コーディングなしで独自の協働ロボットプログラムを作成できます。

セーフ(安全)

モータートルク制限

TM Robotと協働作業を行う人やTM Robotにうっかり近づいてしまった人の安全を確保します。TM Robotは、物と衝突するとすぐに停止し、人の怪我と機械の破損の両方を防ぎます。

TM Robotについて知る

産業を問わない柔軟な自動化

標準荷重、中荷重、モバイルの3つの協働協働ロボットシリーズを提供しています。各シリーズには、多様な用途と要件に一致する様々なリーチと可搬質量のモデルを用意しています。各協働ロボットには、TMvisionとTMflowを備えたロボットアームが含まれています。
また、TM Robotとシームレスに連携するエンドエフェクタと周辺機器(TM Plug&Play)も提供しています。TM Robotモバイルシリーズは、複数の作業エリア間を移動する必要のあるアプリケーション向けに、AGV(無人搬送車)と簡単に統合することができます。

最適なTM Robotを選んでください。

標準荷重シリーズ                              中荷重シリーズ                               モバイルシリーズ

TM Robotと従来のロボットの違い

TM Robotは、人と機械の協働作業に対して高い互換性と柔軟性を備えた高性能の生産ツールです。
作業環境の安全を維持するために、厳格な安全隔離基準と監視人員を必要とすることが多い従来の産業用ロボットと比較して、当社のロボットは安全上の懸念なしに作業を行うことができます。
これは、企業がテクノロジーを活用してより速く、より良く機能する方法を示しています。投資を正当化するために何百万もの資本や大規模な生産を行う必要はありません。 協働ロボット技術は非常に多くの開発を経てきた結果、中小企業にとっても入手可能な、手頃な価格になりました。

量より質に向かう傾向にある時代において、両方を提供できる機械は競争上の優位性を与えることができます。 従来のロボットを飛び超えて、協働ロボットを選択してください。 TM Robotは、スマートファクトリーの実現を支援するための最高のオプションになります。

スマート

ビルトイン・ビジョンシステム:TMvisionTM

TM Robotのビジョンシステムにより、TM Robotは「見た画像」を基に動作することができます。これは、従来の業用ロボットや他の協働ロボットよりも優れている機能の1つです。
TMvisionTMは、視覚認識、位置決め、画像強調、バーコード識別などの使いやすいプログラミング機能をユーザーに提供するビルトインビジョンシステムです。

triweb_smart_itemdetection_icon

物体検出モジュール
形状ベース/画像ベースのパターンマッチング、位置合わせ、不規則なアイテムの検出をサポートして、視野内の特定のオブジェクトを識別します。また、外部ビジョンシステムを使用してオブジェクト検出を実行し、結果をTMvisionTMに送り返すこともできます。

features_imageenhancement_icon

画像強化モジュール
コントラスト強調、画像の平滑化としきい値処理、形態、色平面の抽出、画像の反転をサポートします。

triweb_smart_barcode_icon

バーコード認識モジュール
バーコード/ QRコード/ 2D DataMatrixの読み取り、色分類、文字列照合をサポートします。また、外部ビジョンシステムを使用して分類を実行し、結果をTMvisionTMに送り返すこともできます。

tm-robot

プロセス指向のユーザインタフェース

TMvisionTMユーザーインターフェイスは、プロセス指向の設計を採用することで、ビジュアルタスクの開発を容易にしています。ユーザーは、インターフェイスの指示とプロセスに従って各ステップのパラメーターを調整するだけで、ビジュアルタスクの開発を素早く行うことができます。

ワンクリックで自動キャリブレーション

TMキャリブレーションボードをカメラの下に置くだけで、面倒な視覚補正プロセスが非常に簡素化されます。EIH(Eye In Hand、ビルトインビジョンモード)であるかETH(Eye To Hand、外部ビジョンモード)であるかどうかにかかわらず、ワンクリックで補正できます。

TM Landmark

TM独自の視覚機能-作業エリアに固定したTMランドマークに空間座標系の原点を設定します。アームと作業エリアの相対位置が変化した場合、ビルトインビジョンシステムがTMランドマークをスキャンすることで、アーム設置位置の再調整を行うことなく座標情報を更新できます。TM RobotをAGV搭載したアプリケーションに特に適しています。

シンプル

従来のプログラミングを直感的なインターフェイスとグラフィックに置き換えます

特許取得済みのテクノロジーにより、コーディングの経験がないオペレーターでも、最初のロボットタスクをすばやく学習してプログラムできます。

グラフィカルプログラミング:TMflowTM

生産ラインまたは組立ラインで協働ロボットを完全に制御します。 TMflowTMを使って各TM Robotをプログラムし、必要な方法で正確に機能させることができます。

TMflowTM は、ユーザーが協働ロボットワークフローを設計できるようにする、ユーザーフレンドリーなフローベースのロボットプログラム編集ソフトウェアです。 これは単純なドラッグ&ドロップによるプログラムです。プログラミングの知識はTM Robotを使用するための前提条件ではないことを意味します。 ITのバックグラウンドがゼロのオペレーターも、わずか5分でプログラムを作成できます。

Robot-poster-A0-01-101817

フローを簡素化TMflow Component EditorTM

異なるロボットタスクで同じワークフローを再作成するのに時間を無駄にしたくないですか?
TMflow ComponentEditor™は、コンパイルされたフローを一つのコンポーネントにパッケージ化する機能を提供します。 これらのコンポーネントを新しいプロジェクトで使用すると、コンポーネントの再作成に必要な時間と労力を短縮できます。 コンポーネントをカスタマイズすることで、プロジェクトプロセスを簡素化し、編集を高速化することもできます。

tmrobot-component_img1

SAFE

 

人間工学に基づいたデザインと安全機能

Techman Robotは、協働ロボットのISO 10218-1:2011およびISO / TS 15066:2016人間とロボットの協働作業に関する安全要件に準拠しています。 TM Robotは、人間のオペレーターが作業するための安全な環境を提供できます。

安全を最優先に

作業時にアームが衝突する可能性のある人体の部分と、人協働エリアでのアームの最大動作速度をTMflowにより設定して、安全性を確保できます。

さらに、TM Robotは衝突を検出したときに緊急停止します。これにより、発生する可能性のある潜在的な損傷を最小限に抑えることができます。

tmrobot-visionsection_img5

TM Add-on

完璧なロボットソリューションをカスタマイズするための強力なビジョン拡張とソフトウェア拡張


TMvision


TMflow Editor


Conveyor Tracking


TM ROS Driver

Techman Robotは、ロボット本体の開発と同時に、ロボットに統合されたソフトウェアおよびハードウェアソリューションの開発にも取り組んでいます。 TM Add-onは、コンベアトラッキングアドオン、AIモジュール、ROSドライバの実装など、協働ロボットを生産ラインにすばやく簡単に導入するのに役立ちます。

もっと知る

多種多様なアプリケーションのための柔軟な自動化

TM Robotはビルトインビジョンシステムによって、安全で簡単に使用することが出来ます。TM Robotは、エレクトロニクス、金属加工、機械加工、食品製造、自動車、さらにはロジスティクスなど、あらゆるタイプの産業において自動化を進めるための最高のソリューションです。 

まざまなアプリケーションや製造サイトに実装されているTM Robotのビデオクリップを見るには、アプリケーションをクリックしてください。

3Dバラ積みピッキング

AGV

 

組立

コンベアトラッキング

 

接着

 

射出成型

<ラベリング

工作機械へのロード、アンロード

包装

パレタイジング

電子基板搬送

ピック&プレース

研磨、バリ取り

品質検査

ネジ締め

 

はんだ付け、溶接