TM SmartEdge

TM SmartEdgeは、TMvisionを工場内の必要な場所に配置するのに役立つスマート機能ソフトウェアです

TMロボットの代表的な機能であるTMvisionは、より柔軟に展開できるようになりつつあります。
工場内で特定の視覚的作業エリアを設置する必要がある場合や、1つの視覚的作業エリアに複数のカメラを設置する必要がある場合、
TM SmartEdgeは、視覚的機能のニーズを満たしながら導入コストを最適化できる、最良のソリューションになります。

TM SmartEdgeソフトウェアは、特定のワークステーションにあるIPCにインストールすることができます。カメラをIPCに接続することで、IPC上でTMvision機能を操作し、
カメラを制御して、物体識別、画像強調、測定などのビジョンタスクを実行できます。

Techman Robotのスマートソフトウェアを搭載し、ビジュアルパフォーマンスの向上とデータの一元管理を実現します

TM SmartEdgeは、カメラを接続してTM AI+機能(add-on機能)を利用することもでき、
画像はTM AI+トレーニングサーバーにアップロードされ、AIモデルが生成されます。
その後、カメラはAIモデルに基づいて、
より複雑なビジョンタスクを実行することができます。

複数のカメラが接続されている場合、ユーザーはTMflow Clientにlog onし、
同じエリアネットワーク内のすべてのカメラの情報を取得することができます。
リアルタイムのステータス、作業指示情報、作業の進捗状況、
さらにはカメラの制御も含まれます。

その他の製品機能

tmsmartedge_feature1

ユーザーインターフェイスとしてのTMflow学習が容易で操作が簡単

tmsmartedge_feature2

TM Plug&Playカメラに対応
互換性のあるカメラを探す必要は
ありません

tmsmartedge_feature3

充実したビジョン機能とよりお
求めやすい価格で提供

* TM SmartEdgeは、専用のカメラドライバーをインストールする必要があります。詳しくは、Techman RobotのWebサイトのダウンロードセンターで、製品マニュアルをダウンロードしてください。

**TM SmartEdgeは、Techman Robotが推奨する拡張IOカードで使用することができます。詳しくは、ここをクリックしてください。

TMflowとTMvisionの詳細はこちら             TM AI+とは