Slide TMパレタイジングオペレーターキットを使用して、柔軟性の高いロボット
パレタイジングソリューションを構築
市販のパレタイジングソリューションを導入して、このような問題に直面したことはありませんか?

1.ソリューションのハードウェア仕様が、生産現場のレイアウトや動線設計に対応できなかったです。
2.生産現場のレイアウトや動線設計の調整に大きな追加コストが掛かります。
3.システムインテグレーターにハードウェアの修正を依頼すると、ソフトウェアも修正しなければならない。結果的コストが重なってしまいました。

tmpalletizingoperatorkit_img1

Techman Robotは、ニーズに合った柔軟なソリューションを構築するためのTMパレタイジングオペレーターキットを提供しています

独自のパレタイジングハードウェアのレイアウトを計画・設計し、
TMオペレーターパレタイジングオペレーターキットで
ハードウェアとソフトウェアを統合します

tmpalletizingoperatorkit_img2
tmpalletizingoperatorkit_img3
tmpalletizingoperatorkit_img4

上記の写真は、レイアウトの参考例です

ハードウェアとソフトウェアを統合する
2つの主要ソフトウェア機能を搭載

TMstudioパレタイジングウィザード

tmpalletizingoperatorkit_img5

パレタイジングのTMflow

tmpalletizingoperatorkit_img6